管理者インタビュー

U29 Lounge管理者インタビュー

U29 Loungeの考え方について、U29Loungeの川尻秀道氏にインタビューを行いました。

【インタビューアープロフィール】
市川智子:
オーストラリア大使館主席商務官。大学時代に、オーストラリアのフリンダース大学(アデレード)に一年交換留学。その後、クイーンズラン ド工科大学(ブリスベン)にてマーケティング修士号取得。その豊富な海外経験を活かして現在、オーストラリア大使館にて留学・教育関係の仕事に携わる。

インタビュー内容

(市川智子、以下「市川」)川尻さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします。

(U29川尻秀道、以下「川尻」)はい、よろしくお願いいたします。

(市川)U29Loungeとは一体どんなプログラムなのでしょうか?

(川尻)3~5年以内に海外の大学や大学院に留学して、ビジネスを学ぼうと考えている学生や社会人のための会員制プログラムです。
具体的には、会員さんは月に1~3回ほど都内の勉強会(ミートアップ)で集まって、留学後に学ぶことになるであろうビジネス理論や経営者についてディスカッションをします。また、海外大学受験のためのスケジュールや留学準備の情報を共有したり、主宰者である私から「20代のうちに絶対にやっておくべきこと」などを共有します。

ちなみにU29という名前の通り会員さんは、29歳以下の学生、社会人に限定しています。

(市川)なぜ29歳以下に限定しているんですか?

(川尻)それは、20代の方だけに伝えることができる強烈なメッセージがあるからです。
私は今、40歳ですが、高校を卒業してからの20年余りで大学留学、ワーキングホリデー、MBA留学、海外就職、国際結婚を経験してきました。

その中で実は後悔したこと、失敗したことが山ほどあるんです。
もし自分が今、20歳、25歳、29歳に戻ったらこれをやる!ということがあるんです。
タイムマシンがあったらそのときの自分に会ってアドバイスしたいことが山ほどあるんです。

でも、もちろんそれは不可能ですよね。
そう考えたときに私の今までの経験を活かしてできることは、今20代の若い人たちに、私が後悔したこと、失敗したことをシェアすることだと思ったんです。
そして彼らが私と同じ40代になったときに、順調なキャリアを積んで20代、30代を過ごすことができた、と感じてほしいんです。

そのため、このプログラムは29歳以下に限定して、彼らに強烈なメッセージを伝えることにフォーカスしているんです。

(市川)U29のプログラム内容を見ると、「ビジ活ミートアップ」「留活ミートアップ」そして「読書勉強会」と主に3つの勉強会があるんですね。それぞれどのような勉強会なんでしょうか?

(川尻)ビジ活ミートアップは、留学後に学ぶビジネス理論についてみんなでディスカッションするミートアップです。
たとえばSWOT分析やPorter’s Five Forcesなど、これらは海外の大学で絶対に出てくる理論です。それからappleのスティーブ・ジョブズやFacebookのマーク・ザッカーバーグなど世界的な経営者についてもMBA式にディスカッションします。
これらを留学する前から基礎知識として身につけておけば、入学時点でクラスメートより一歩リードした状態でスタートできます。
もちろん、留学だけではなくビジネスマンとして今の仕事にも十分活かせる大変充実した内容になっています。

留活ミートアップは、簡単に言うと大学受験対策コースのようなものです。
海外の大学ではエッセイ、インタビュー、CVなどが合否を分ける重要書類となります。
例えばエッセイやインタビューでは「あなたの強みを教えて下さい。」「あなたがリーダーシップを発揮した経験は?」などの質問が出ます。
これらの質問に最初からしっかり答えられる人は私の経験上、2~3%くらいしかいません。
留活ミートアップでは、これらの質問にしっかりと答えられるためのノウハウを伝授します。
また各国の最新の留学事情や大学による特徴など一般の書籍では入手できない情報もミートアップの中だけで提供しています。

読書勉強会は、最近読んだ本についてみんなの前でプレゼンテーションしてその内容をディスカッションする勉強会です。

市川さんも経験があるかと思いますが、今まで読んだ本の内容をどのくらい覚えていますか?
きっと10%や20%くらいではないですか?

読んだ本を本当に自分のものにするには、体に染み込ませるぐらいにしなければいけません。どうしたらできるのか?
それはインプットした情報を自分の言葉で「アウトプット」することだと思うんです。

そしてインプットした情報をアウトプットする能力は海外留学では不可欠な能力です。
これが無かったらはっきり言って卒業できません。
そのくらい重要なアウトプット能力、これを身につけるのが、U29Loungeの読書勉強会です。

(市川)どのような方に会員さんになってもらいたいとお考えですか?
(川尻)30代、40代になって自分のキャリアに後悔したくない、と本気で思っている人ですね。
20代はキャリアの下積み時代です。
20代に間は、勤勉家でもそうでない人でも収入面や幸せ指数面では大きな差が出ません。
これが30代を経て40代、、50代となってきたら、もう取り返しがつかないくらいの差がついてしまっているんです

今のキャリアの下積み時代に勤勉に種まきをして、数年後の留学そしてビジネススキルアップによって、将来大きな実を収穫したい人には是非会員さんになってもらいたいですね。

(市川)ずばり、今の20代の若い人たちには海外留学は必要だと思いますか?

(川尻)はい、もちろんです。
30代後半、40代になって後悔のないキャリアを積みたいのであれば海外留学は必須だとおもいます。不安に思うことがたくさんあるかもしれませんが、百戦錬磨のプロがついていますので安心してください。
勇気をもって最初の一歩を踏み出しましょう。