ビジネス留学でイギリスへ。大学・大学院学位取得のススメ


       (ケンブリッジ大学, University of Cambridge )

イギリスの大学・大学院・専門学校にビジネス留学をして、正式な学位を取得するということを少しでも考えたことはありますか?

イギリスと言えば、ケンブリッジ大学やオックスフォード大学などの超有名校があり、どの大学も学費や滞在費も高く、ちょっとハードルが高いと思う人も多いかもしれません。しかしながら、20代のうちから、イギリスへビジネス留学をして現地の大学、大学院、専門学校などで正式な学位を取得することは、ビジネススキルと英語力の両方のスキルを証明することになります。

ここでは、イギリスのビジネス留学の特徴と大学選びの役立つイギリス留学情報です。少しでもビジネスを学ぶならイギリス!と考えたことがある人は是非参考にしてみてくだい。

インターナショナルなビジネス学習環境

イギリスへのビジネス留学では、世界中から多くの優秀な学生が集まってきます。ケンブリッジ大学、オックスフォード大学をはじめとして、歴史と伝統とあるスクールへ学ぶことは世界中の多くの留学生の憧れではないでしょうか。

一般的に言って、アメリカの大学・大学院では卒業後にアメリカで働くことを前提にしたカリキュラムであることが多いです。そのため、講義で取り上げられる企業や経営者はアメリカ企業やアメリカで活躍する経営者になりがちです。
しかしながら、イギリスの大学・大学院でのビジネス講義の場合は、卒業後は学生が世界中に散らばってインターナショナルなビジネスマンとして活躍することを前提としているため、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中の企業や経営者をテーマとしたディスカッションをするところも多いです。

また、イギリスへビジネス留学すると、アメリカに比べ欧州人の割合が高いのに気付くはずです。そんなクラスメートから欧州の商文化や考え方を学ぶことができることができるでしょう。

世界水準の英語力が身に付く

イギリスの大学・大学院は、正直言って入学者に求める英語力レベルがアメリカの大学・大学院よりも高いです。

アメリカは元々移民の国で、全員が違う文化や言葉を使うことが当たり前でした。しかしながら、イギリスは英語発祥の地でもあり、そのプライド?から学生に対して正しく美しい英語を求める感があります。でも裏を返せば苦労のあとには世界水準の英語力を身につけることができるということです。今のうちに苦労して、将来世界中どこに行っても活躍できるビジネス英語力を身につけましょう。

イギリスの大学・大学院・専門学校のビジネス留学をするためには、IELTSと呼ばれる英語試験を受けるのが一般的です。
英語の本場、イギリスでビジネスを学びながら英語力を身につけるという経験を若いうちにすることができれば、将来自分のビジネスキャリアを構築していく上で大きな武器になることは間違いありませんね。

イギリスのカリスマ経営者からビジネスを学ぶ

イギリスには世界を代表する経営者が何人かいますが、その中でもカリスマ的な人気を誇るのが1代で売上3兆円、従業員71,000人にも及ぶ巨大企業群ヴァージングループを作り上げたリチャード・ブランソンです。

イギリスの大学・大学院・専門学校でビジネスを学ぶと、地元の英雄であるリチャード・ブランソンのケーススティも多くでています。イギリスで生活する上で、消費者として何かしらヴァージングループの商品に触れる機会はあるはずです。学校でヴァージンの経営学などを学び、消費者としてそれを実感する、そんな体験をできるのはイギリスでのビジネス留学ならではです。

U29Loungeのビジ活ミートアップでもリチャード・ブランソンについてのケーススタディを行ったりしています。

ラッセル・グループ(Russell Group)の大学で学ぶ


     (バーミンガム大学, University of Birmingham )

イギリスの24校の研究型公立大学で構成されたグループです。グループが設立されたのは1994年で、イギリス版アイビーリーグとも言われています。

バーミンガム大学, University of Birmingham  

ブリストル大学, University of Bristol  

ケンブリッジ大学, University of Cambridge

カーディフ大学, Cardiff University

ダラム大学, Durham University

エディンバラ大学, University of Edinburgh

エクセター大学, University of Exeter

グラスゴー大学, University of Glasgow

インペリアル・カレッジ・ロンドン, Imperial College of London

キングス・カレッジ・ロンドン, King’s College London

リーズ大学, University of Leeds   

リヴァプール大学, University of Liverpool  

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス, London School of Economics

マンチェスター大学, University of Manchester 

ニューカッスル大学, Newcastle University  

ノッティンガム大学, University of Nottingham  

オックスフォード大学, University of Oxford

クイーン・メアリー, Queen Mary University of London

クイーンズ大学, Queen’s University Belfast

シェフィールド大学, University of Sheffield  

サウサンプトン大学, University of Southhampton

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン, University College of London

ウォーリック大学, University of Warwick
ヨーク大学, University of York

赤レンガ大学群 (Red brick university)で学ぶ


(リヴァプール大学, University of Liverpool)

19世紀から20世紀初頭にかけて、イギリス国内の主要産業都市に設立されたイギリスの以下の大学を指します。
これらの大学は、文字通り赤レンガの美しい校舎が特徴的です。

ヴィクトリア大学, Victory University      
(1880年設立)

バーミンガム大学, University of Birmingham  
(1900年設立)

リヴァプール大学, University of Liverpool  
(1903年設立)

マンチェスター大学, University of Manchester 
(1903年設立)

リーズ大学, University of Leeds         
(1904年設立)

シェフィールド大学, University of Sheffield  
(1905年設立)

ブリストル大学, University of Bristol      
(1909年設立)

レディング大学, University of Reading      
(1892年設立)

ノッティンガム大学, University of Nottingham  
(1881年設立)

ニューカッスル大学, Newcastle University   
(1834年設立)

動画によるイギリスの大学紹介

●オックスフォード大学, University of Oxford
   
●ケンブリッジ大学, University of Cambridge
  

●バース大学, University of Bath
   
 
●バーミンガム大学, University of Birmingham

●ロンドン大学シティ校,City University of London
  

●ウォーリック大学, University of Warwick